上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
第28回
 すっかり存在を忘れられてた11月20日のエジプト部会は、H君とTK内君に中王国時代の王について調べてきた内容を発表してもらい、中王国時代について勉強しました。また、その当時は宗教的面より政治的な部分に重点を置いていることがわかりました。

第29回
 合同部会次の週の12月11日に部会を8食でしました。内容はTK内君による先王朝時代のエジプトの王墓について、変遷を発表してくれました。

紀元前4000年紀ナカダ文化以前のバダリ文化から墓の規模や墓の構造がどの様に変化してきたのかを述べ、王朝成立に近づくに従って統合が進んでいくことがわかりました。

第30回
 12月18日におこなった今年最後のエジプト部会は、アクエンアテンとH君のレジュメ発表をしました。
 自分はアマルナ宗教改革で行われた変更の理由について考えてみました。その結果、おそらく宗教観にあわないものを中心的に変更したのではないかという結論になりました。

 H君はシャブティについての概要を発表してくれました。シャブティの時期的変遷についても若干ふれていました。

それと次期部会長について話し合いました。その結果TK内君が部会長になることが決まりました。
 最後に一言、色々スパルタと言われるよう様なことを強いてきた自分に1年間付き合ってくれてどうもありがとう。
 来年は、今年学んだことを生かしてよりよいサークルにしていってください。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

考古学研究会

Author:考古学研究会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。