上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
こんにちは。
企画局ゆっぽです。
11月23日に「タバコと塩の博物館」へ行ってきました。
参加者:ゆっぽ・えんりけ・マダヤ

「タバコと塩の博物館」は渋谷のパルコの近くにありまして、小さめのビル全体が博物館となってました。実はえんりけは受験中に博物館の向いにあったホテルに泊まっていたようですよ。だけど今まで博物館に全然気がつかなかったそうですw
 博物館は特別展「近世初期風俗画~躍動と快楽~」が開催中でした。風俗画の描かれた屏風となぜか更紗が展示してありました。風俗画は半分ぐらいが遊郭の絵で、残りは洛中とかお寺などの絵でした。大阪冬の陣もあったな。自分はあんまり知識がなかったけど、普通に見てて面白かったよ。ちなみに遊郭の絵には情事は描かれてませんでした。
 さてさて、興味深い特別展でしたが、それよりも良かったのが常設展。ビルの中二階・二階・三階でテーマごとに展示されてました。岩塩の切り出しやら日本の塩の精製のジオラマとかあったり、タバコについていえば日本のタバコの歴史・新大陸のことなど、思った以上に充実いてた。大体全部で二時間ぐらいで全部見れました。ゆっくり見ればもっと時間がかかるかな。

博物館を後しにして、ケンタッキーで夕食。
チキンうまーでおなかいっぱい。
その後、解散という流れでした。

もし博物館に興味が出たら行ったほうがいいと思うよ~。
建学際の展示に役立つかも知れないしね。
11月30日までなら招待券があるから、気になったら連絡ください。

今日はこんなところで。
ばいちゃ ノシ
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

考古学研究会

Author:考古学研究会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。