上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
研究局 | 2008/03/30(日) 15:27
 こんにちは、研究局長です。

 随分前の話になりますが、2008年2月21日(木)に第1回遺跡見学会を行いました。

 東京埋蔵文化財センターの職員方に御協力頂いて、同センターの関連施設を巡りました。



 まず始めに案内して頂いたのは、東京埋蔵文化財センター西ヶ原分室(東京都西ヶ原貝塚)です。

 西ヶ原貝塚の発掘調査状況や出土遺物(縄文・弥生・中世・近世)の見学をしました。

 貝塚からは人骨も出土していて大変興味深いものでした。


 次に案内して頂いたのは、東京埋蔵文化財センター大塚分室。

 ここでは東京都溜池遺跡の整理作業と出土遺物(江戸時代)の見学をしました。

 木製品や陶磁器、ガラスなどの遺物が多いというのが印象に残っています。


 最後に案内して頂いたのは、多摩にある東京都埋蔵文化財センター展示室です。

 多摩ニュータウン遺跡の通史展示と隣接する縄文の森(竪穴式住居の復元住居)の見学しました。

 展示も面白かったですが、体験コーナーも充実していて・・・少しハマリました(笑)



 研究局長の一言!?・・・自分自身こういう企画をしたのは初めてだったので少し緊張してました。

 しかし、いざ始まってみると、積極的に質問したり、説明を聞こうとする姿勢が見て取れました。

 この見学会が「考古学」への理解を深める第1歩になればいいな~と思います。写真なくてごめんな

 さい、次やることがあったら載せたいと思います。次回は7月にやる予定ですが・・・まだ未定です。 


 最後に、お忙しい中御協力してしてくださった東京埋蔵文化財センターの職員方にこの場を借りて

 お礼申し上げます。


 



 

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

考古学研究会

Author:考古学研究会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。