上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
どうも、百円扇子です♪

日付的には昨日の話ですが、文化部連合会冬期研修会(略して冬研)が終了しました。
現委員長陣は来期の役員の選挙や今年の総括を委員長会で、来期の新委員長は諮問局長さんの下で文連とは何か、を新委員長講習会でやりました。

諮問局長さんによると今年の冬研での新委員長講習会は例年よりも内容の濃いものを行ったそうです。
その際たるものが擬似委員長会ですかね?実際に議長団の皆さんを招いて議案について審議する、という現実の委員長会に限りなく近い形で行いました。

講習会自体は1日目と2日目にありましたが、その中で自分なりに感じたこと。

俺は文連について全然無知であった!!

それにつきますね。



2日目の夜はサマキャンのときのような恐怖の宴会。
コールが・・・・・・恐いw

でも、
俺は委任で委員長会に出席していたんで、無事回避しましたw

他のサークルの委員長さん方とはその後の御歓談タイムにてパカルを通じて挨拶をすることができました。ありがとうパカル!!



さて、そんな風にして無事に終了した冬研ですが・・・・・
それを通じて1つ来年新入生を迎えた後にやる企画を考えました。
これはもともと演劇研究会さんがやっていた企画で、去年も少しだけ前委員長さんがやってましたけど、

「文連とは何か?」

についての勉強会。
いや、必要だと思いますよ?
むしろ知っておくべきです。
なぜなら俺達は考古研の会員であると同時に文連の会員、ないしは学生会の会員なのですから!!

なんか、思想が文連色に少しだけ染まっている気がしますが、
まぁそこは気にしないでくださいw


以上、簡単ではありますが冬研のレポートでした♪

ではまた!!
ヾ( ´ー`)ノ~ばーい
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

考古学研究会

Author:考古学研究会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。